【イチオシ記事】ニートからの脱出を目指すおまいらの為に人生の極意をおしえてやろう

退職代行辞めるんですって実は微妙?特徴や評判を他社との比較を交え解説します

近年流行している退職代行サービスですが、数も多くどれもサービス内容が似ている為どれが良いのか分かりませんよね。

今回はそんな数ある退職代行サービスの中でも大手である「辞めるんです」にスポットライトを当てて本当に利用する価値がある退職代行サービスなのか?本当にお得に安心して利用できるサービスなのか

  • 辞めるんですの特徴
  • 利用する上でのメリット・デメリット
  • 実際の口コミ
  • 辞めるんですの疑問点
  • 実際に退職するまでの流れ
  • 他の退職代行サービスとの比較

以上6つのポイントに分けて紹介していきたいと思います。

辞めるんですの詳細を確認する

退職代行辞めるんですの特徴

辞めるんですの主な特徴は以下の通りです。

料金 50,000円→30,000円 ※期間限定キャンペーン(2019年3月時点)
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 24時間 365日対応
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 相談回数無制限

退職代行サービス辞めるんですとは退職希望者の代わりに会社に連絡を行い、退職しようと思ったその瞬間から一切会社の人間と顔を合わせず退職する事ができるサービスです。

会社側とのやり取りは全て辞めるんですが代行するので会社から高圧的に迫られて辞められなかった・・・なんて心配をする必要はありません。

金額についても退職完了までオプション費などの追加料金がかからず、2019年3月時点までの期間限定キャンペーンで通常50,000円の所30,000円で代行を依頼する事ができます。

※追記

期間限定キャンペーンと表記されていますが過去に何度もキャンペーンの終了期間を延長しており、実質的に30,000円が定価となっています。

しかしキャンペーンがそのまま終了する可能性もある為、利用する際は公式サイトで最新の料金を確認しましょう。

辞めるんですの詳細を確認する

退職代行辞めるんですのメリット・デメリット

退職代行辞めるんですのメリット

  • 自分で退職する旨を伝える必要無し
  • 依頼したその日に退職する事ができる
  • 離職票や身分証などの必要書類や返却物も全て郵送で対応できるので、会社の人と一切顔を合わせず退職できる
  • 退職成功率100%継続中
  • 退職できなければ全額保証
  • 何度でも相談無料
  • 弁護士監修の元退職のプロが代行をしているので万が一の場合でも安心

自分で直接会社とやり取りを行わなくても、退職のプロに全てを一任できるので怖い上司に丸め込まれる心配も無く依頼したその日に退職出来る点が大きいですね。

個人で退職しようとした場合、訴訟や損害賠償などをチラつかされると怖くて勢いに押し切られそうですが、辞めるんですで退職のプロに依頼すればそんな心配はありません。

退職成功率100%を継続中なので退職に失敗して気まずい思いをしながら会社の人と顔を合わせる・・・なんて事も無いでしょう。

万が一、退職に失敗した場合でも全額保証がついていますが・・・活用する機会も無いですしね。

退職代行辞めるんですのデメリット

  • 運営歴が短い
  • よりお得に利用できる退職代行サービスがある

運営歴が短い

辞めるんですにはデメリットらしいデメリットが無いのですが、しいて挙げると上記の二つでしょう。

辞めるんですのサービス開始時期は2018年3月と歴史が浅い退職代行業界全体から見ても、歴史が浅いのでノウハウなどの蓄積はそれほどありません。

しかしデメリットらしいデメリットはそれだけであり、サービスのみに注目してみるとデメリットは無いと言えます。

よりお得に利用できる退職代行サービスがある

そして明確なデメリットでは無いのですが辞めるんですには特別なキャンペーンなどの特徴が無く、よりお得に利用できる他社サービスがある為、特別「辞めるんです」を利用する必要性はありません。

サービス内容、料金、アフターサービス、どれも他の退職代行サービスと似通っており、悪い点も見当たらないが特別良い点も見当たらないのが現状です。

よりお得に利用できる他社サービスについては最後に記述します。

退職代行辞めるんですの実際の評判・口コミ

神奈川県/不動産業・正社員

上司に会わずに退職できました

最初にLINEしたときから、全てのやりとりで返事が早く不安になることがありませんでした。会社への返却物をどうするのかなど、無知なまま依頼しましたが丁寧に指示をもらえて円滑に退職することができました。
進捗について、担当者さんから逐一報告をいただけたので、不安に思いながら待つことがなくありがたかったです。

引用元:辞めるんです公式HP

退職代行を利用して一番不安な点は退職後の書類関係の問題ですよね。

誰もが不慣れで不安になるのですが迅速な対応とこまめな連絡から好感を抱いたようです。

東京都/Web系製作・契約社員

引きとめに関係なく退職できました

会社での人間関係が原因で自ら退職を申し出たのですが、退職を止められ、1週間の休養となりました。しかし、休養期間にも自分の考えは変わらなかったため、メールでその旨を会社に伝えたところ一度話し合いのために出社するように求められ、ストレスで出社できる状態ではなかったため、退職の代行を依頼しました。退職代行に依頼してからは全ての連絡を代行していただき無事退職できました。

引用元:辞めるんです公式HP

退職する理由として上位を占める人間関係の問題ですが、もし上司との人間関係に悩んでいた場合退職を切り出すのも一苦労ですよね。

人間関係のストレスをこれ以上抱えない為にも、退職代行で直接顔を合わせず退職するのは良い選択と言えます。

退職代行辞めるんですの気になる点

会社から連絡は来るのか?

基本的に辞めるんです側から依頼者への連絡は控えるように通達があります。

しかし法的拘束力が無い為万が一にも連絡が行く場合がありますが、その場合でも無視でかまいません。

親に退職を知られないか?

依頼者への連絡と同様に親への連絡はしないように会社側へ通達しますが、これも法的拘束力が無い為100%は保障できません。

会社から訴えられないの?

会社から個人へ訴える事は可能ですが、そもそも個人へ訴える手間と費用を考えれば割に合わないので実際に行動に起こす会社は居ません。

現状退職代行業界全体を見ても訴えられたケースは見当たりませんでした。

人手不足でも辞めれるの?

人手不足でも辞める事は可能です。

そもそも人手不足は従業員の責任ではなく会社側の責任である為、気にする必要はありません。

即日退職と言っても実質的にいつから行かなくてもいいの?

依頼した当日に会社に行かなくてOKです。辞めるんです側から会社へ退職の意志を伝え会社に行く必要の無いように対応します。

退職代行辞めるんですで退職するまでの流れ

  1. 辞めるんですの公式ページからLINEで無料相談に申し込みをします
  2. 相談後、簡単なアンケートが送られてくるので入力
  3. アンケートを元に詳細なスケジュール決め
  4. 納得が行けば銀行振込、クレジットカードにて支払い
  5. 入金が確認でき次第、退職代行

基本的にLINEのやり取りだけで全て完結します。

送られてくるアンケートといっても

  • 名前
  • 電話番号
  • 雇用形態
  • 退職希望日
  • 電話無料相談の希望日時
  • 相談内容

というごくごく当たり前な情報なので特に身構える必要もありません。

相談だけであれば無料なので気軽に詳細を聞くだけ・・・なんて事も可能です。

辞めるんですの詳細を確認する

他の退職代行サービスとの比較

サービス名料金サービス内容信頼度
EXIT50,000円
SARABA29,800円
汐留パートナーズ54,000円
辞めるんです30,000円(期間限定)
リスタッフ29,800円(期間限定)
退職代行コンシェルジュ正社員 30,000円(期間限定)
アルバイト・パート 39,800円
ニコイチ28,000円
アルマジロ正社員 29,800円
アルバイト・パート 25,000円

他の退職代行サービスと値段の比較をすると特別安い訳ではありません。

コスパだけを見るとニコイチに負け、退職代行の実績件数を見ると3000件と公表されていますがそれも盛っているとの噂も見られ真偽は定かではありませんが、サービス内容に関しても他の退職代行業者が優れているので特別「辞めるんです」を利用する理由もないと言い切れます。

あすほんがおすすめする退職代行サービスランキング

おすすめ退職代行サービス1位 EXIT(イグジット)

料金 正社員退職 50,000円 パート・アルバイト退職30,000円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 24時間対応
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 相談回数無制限

他の退職代行と違う一番の特徴は退職代行費用を実質無料に出来る点です。

EXITは大手転職サイトワークポートと提携しており、EXIT経由でワークポートに登録し転職が決まると最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。

もちろんワークポートの利用も無料なので、まだ次の転職先が決まっていない人はワークポートとEXITの併用が最強のコスパ転職方法と言えるでしょう。

EXIT(イグジット)の詳細を確認する

おすすめ退職代行サービス2位 SARABA

料金 29,800円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 24時間 365日対応
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 電話相談無制限

純粋な料金だけで見た場合最も安い退職代行サービスがこのSARABAです。

正社員退職もアルバイト・パート退職も関係なく一律29,800円で追加費用一切無し。

現時点(2019年2月時点)では素の料金で業界最安値です。

現在(2019年3月時点)では退職代行サービス「ニコイチ」が値下げを行い28,000円になった為、業界最安値の座を抜かされてしまいました。

しかしSARABAは退職代行業界が流行りだした当初から目立っているサービスであり、利用者・口コミ共に多く「安心」と「コスパ」の二つを取るのであればSARABAがおすすめです。

EXITでは既に転職先が決まっている場合、ワークポートを利用して代行費用を無料にする事が出来ないのでそのSARABAの方が良いと言えます。

SARABAの詳細を確認する

おすすめ退職代行サービス3位 汐留パートナーズ

料金 54,000円
オプション費 残業代・退職金交渉は成功報酬の20%
対応時間 電話対応時間 AM10:00~PM9:00 LINE・メール相談は24時間受付可能 ※土日対応ありですが、日曜は弁護士都合により相談予約が必要
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 相談回数無制限

汐留パートナーズは他の退職代行サービスと比較すると料金は割高に感じます。

しかし汐留パートナーズは他のサービスでは行政書士が退職代行を担当している所を・・・専門の弁護士が担当しています。

退職代行を行うにあたって行政書士と弁護士には明確な違いがあり、行政書士は会社への「連絡」を行う事が主な業務です。

もちろん行政書士でも専門の知識があるため不当に言いくるめられるような心配はないのですが、残業代の未払いや退職金の請求など企業と「交渉」する事は出来ません。

しかし弁護士による退職代行では企業と「交渉」する事も可能であり、会社側に残業代請求などをしたい場合は通常の行政書士を雇っている退職代行サービスよりも、弁護士を雇っている汐留パートナーズを利用した方が良いでしょう。

汐留パートナーズの詳細を確認する

おすすめ退職代行サービス4位 ニコイチ

料金 40,000円→28,000円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 営業時間 7~22時 定休日 GW・お盆休み・年末年始
退職までの時間 即日退職可能

ニコイチの一番の特徴は累計4,000人以上の退職を成功させてきた実績でしょう。

しかしながら、料金・営業時間が他の退職代行サービスと比較すると少し物足りなく、その他の内容も大きく勝っている部分はありませんでした。

少しでも実績のあるサービスにお願いして安心を得たい・・・!という方にはおすすめですが、サービス内容としては上位三位の退職代行サービスを利用した方が良いといえます。

営業時間は他の退職代行サービスと比較すると劣りますが、料金が28,000円に値下げされ業界最安値となりました。

現状純粋な値段だけで見れば一番お得に利用できる退職代行サービスと言えるでしょう。

ニコイチの詳細を確認する

より詳しく知りたい方はこちらの記事へどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA