【イチオシ記事】ニートからの脱出を目指すおまいらの為に人生の極意をおしえてやろう

退職代行汐留パートナーズの特徴・評判・口コミをまとめてみた

「こんな会社辞めてやる!」

 

そう心に誓っても・・・実際は周りの視線や上司の圧力に負けて中々言い出せないですよね。

それだけならまだマシなのですが、本物のブラック企業になってくると有給消化に難癖をつけて取得させなかったり残業代の未払い問題なんかがあって、辞める時にそれらの問題も降りかかって来ると思うと頭が痛いです。

実際に辞める時にこれ以上ゴタゴタさせたくないと思い、未払いの残業代の請求や有休の申請を諦める人は多いです。

それに経験も無く個人で会社と戦うなんて、ほとんどの人が怖くて出来ないですよね。

 

今回はそんなブラック企業を辞めたいけれど、残業代の未払いや有休消化などの問題を抱えている人に向けておすすめの退職代行サービス汐留パートナーの事を

  • 汐留パートナーズの特徴
  • 実際に退職するまでの流れ
  • 利用する上でのメリット・デメリット
  • 実際の口コミ
  • 汐留パートナーズについての疑問点

の5つに分けて紹介していきます。

汐留パートナーズの詳細を確認

退職代行サービス汐留パートナーズの特徴

退職代行サービス汐留パートナーの特徴は以下の通りです。

相談料 無料
着手金 54,000円
オプション費 残業代・退職金交渉は成功報酬の20%
対応時間 電話対応時間 AM10:00〜PM9:00 LINE・メール相談は24時間受付可能 ※土日対応ありだが日曜は弁護士都合により相談予約が必要
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 相談回数無制限

退職代行サービス汐留パートナーズとはプロの弁護士に自分の代わりに退職を代行してもらうサービスです。

依頼したその日から退職出来るので二度と嫌な上司の顔を見ないで済みます。

他の退職代行サービスとの大きな違いとして普通の退職代行サービスの場合、行政書士が退職の代行を担当しているのですが汐留パートナーズではプロの弁護士が代行を担当しています。

この場合行政書士と弁護士では出来る仕事の範囲に違いがあり、今までは退職代行のサポート範囲が会社側への「連絡」止まりだったのですが、弁護士が退職の代行をする事によって残業代の未払い交渉や有休休暇の交渉まで行えるようになりました。

法律に詳しくない人でも退職の手続きと面倒な交渉事をダブルで弁護士にやってもらうので楽・・・という訳です。

退職代行サービス汐留パートナーズで実際に退職するまでの流れ

  1. 汐留パートナーズ公式ページよりLINE・メールで相談する
  2. 電話相談で詳細を詰める
  3. 正式申し込みで着手金54,000円を支払う
  4. 退職完了の報告を家で待つ

基本的に他の退職代行サービスに頼むのと同様のスタイルです。

ステップ1の相談は電話で行う事もできますが営業時間が限られており過去のやり取りが確認でき、なおかつネットでの口コミではLINEのレスポンスが早いとの情報が多いのでLINEでの相談がおすすめです。

退職代行サービス汐留パートナーズのメリット・デメリット

退職代行サービス汐留パートナーズのメリット

  • 未払いの残業代や有休の交渉も代行してくれる
  • 有給・残業代・退職金交渉の着手金無料(残業代・退職金は成功報酬の20%)
  • 営業時間内であればLINEのレスポンスが早い

特徴の部分でも少し触れたのですが、通常の退職代行サービスでは行っていない「交渉」の部分をプロの弁護士が代行してくれる点が一番のメリットですね。

有給消化はまだしも・・・特に根が深い残業代の未払いなどは会社と争う可能性が高く通常の退職代行サービスでは手に負えません。

しかし汐留パートナーズよりプロの弁護士に退職代行を依頼すれば、それらの揉め事になりそうなめんどくさい問題もまとめて代行「交渉」してくれます。

退職代行サービス汐留パートナーズのデメリット

  • 他の退職代行サービスよりも若干高い値段設定
  • 支払い方法が現金振り込みのみ
  • 営業時間が短い

通常他の転職代行サービスの相場は3万円なのですが(2019年2月現在)、対応出来る範囲が広い分若干高めの値段設定となっています。

お金の支払い方法はクレジットカードは使えず現金振り込みですが・・・こちらはあまり大きい問題ではありませんね。

もし給料未払いなどの問題を抱えておらず会社と争う可能性が少ないようであれば、退職代行サービスSARABAの方がおすすめです。

退職代行サ―ビスSARABAの詳細を確認する

退職代行サービス汐留パートナーズの評判・口コミ

残念ながらTwitter上では良い情報も悪い情報も見つかりませんでした。

歴史が浅いサービスである為口コミの総数も少ないようです。

しかし当記事と同様に汐留パートナーズについてまとめてある記事を何記事か見て回った結果、

【良い評判】

  • 弁護士に相談しているので揉め事に強いという安心感
  • 全て代行してもらえるので自分に知識が無くてもなんら問題が無い

【悪い評判】

  • 電話相談の場合対応時間が限られているので仕事終わりに相談しにくい
  • 退職代行サービスの中では比較的高めの値段設定

という情報が見つかりました。

退職代行サービス汐留パートナーズの気になる点

本当に退職出来るの?会社から訴えられたりしないの?

脅し文句として訴訟をチラつかせてくるケースもありますが、費用や時間的コストの面で考えると会社側にメリットは無く今の所訴訟されたケースもありません。

保険証・身分証の返却や離職票などの必要書類はどうするの?

全て郵送でのやり取りになるので会社の人間と顔を合わせる必要はありません。

もし嫌がらせで渋られるような事があっても汐留パートナーズがやり取りを代行してくれるので、時間的損失以外は特に痛くありません。

社員寮に住んでいるんだけど退職は可能なの?

基本的には可能であり汐留パートナーズが代行して確認した後、連絡する仕組みになっています。

ブラック企業の退職には汐留パートナーズがおすすめ

退職するとなると通常3カ月前に告知をして・・・と言った風潮がありますが、ブラック企業で3カ月も上の圧力から耐えるなんて想像するだけで胃が痛みます。

そこで即日退職できる退職代行サービスの出番なのですが、よくある普通の退職代行サービスだと残業代の未払いなど根深い問題の交渉は代行してくれません。

そこでプロの弁護士に退職から交渉まで全て代行できる汐留パートナーズがおすすめといえます。

一度担当者を打合せをすれば後は家に居るだけで退職できるので、下手に周りや上司の目を気にして思いとどまるよりも一思いに即日退職してみてはいかがでしょうか?

汐留パートナーズの詳細を確認

あすほんがおすすめする退職代行サービスランキング

おすすめ退職代行サービス1位 EXIT(イグジット)

料金 正社員退職 50,000円 パート・アルバイト退職30,000円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 24時間対応
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 相談回数無制限

他の退職代行と違う一番の特徴は退職代行費用を実質無料に出来る点です。

EXITは大手転職サイトワークポートと提携しており、EXIT経由でワークポートに登録し転職が決まると最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。

もちろんワークポートの利用も無料なので、まだ次の転職先が決まっていない人はワークポートとEXITの併用が最強のコスパ転職方法と言えるでしょう。

EXIT(イグジット)の詳細を確認する

おすすめ退職代行サービス2位 SARABA

料金 29,800円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 24時間 365日対応
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 電話相談無制限

純粋な料金だけで見た場合最も安い退職代行サービスがこのSARABAです。

正社員退職もアルバイト・パート退職も関係なく一律29,800円で追加費用一切無し。

現時点(2019年2月時点)では素の料金で業界最安値です。

退職代行サービス「ニコイチ」が値下げを行い28,000円になった為、業界最安値の座を抜かされてしまいました。

しかしSARABAは退職代行業界が流行りだした当初から目立っているサービスであり、利用者・口コミ共に多く「安心」と「コスパ」の二つを取るのであればSARABAがおすすめです。

SARABAの詳細を確認する

おすすめ退職代行サービス3位 汐留パートナーズ

料金 54,000円
オプション費 残業代・退職金交渉は成功報酬の20%
対応時間 電話対応時間 AM10:00~PM9:00 LINE・メール相談は24時間受付可能 ※土日対応ありですが、日曜は弁護士都合により相談予約が必要
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 相談回数無制限

汐留パートナーズは他の退職代行サービスと比較すると料金は割高に感じます。

しかし汐留パートナーズは他のサービスでは行政書士が退職代行を担当している所を・・・専門の弁護士が担当しています。

退職代行を行うにあたって行政書士と弁護士には明確な違いがあり、行政書士は会社への「連絡」を行う事が主な業務です。

もちろん行政書士でも専門の知識があるため不当に言いくるめられるような心配はないのですが、残業代の未払いや退職金の請求など企業と「交渉」する事は出来ません。

しかし弁護士による退職代行では企業と「交渉」する事も可能であり、会社側に残業代請求などをしたい場合は通常の行政書士を雇っている退職代行サービスよりも、弁護士を雇っている汐留パートナーズを利用した方が良いでしょう。

汐留パートナーズの詳細を確認する

おすすめ退職代行サービス4位 ニコイチ

料金 40,000円→28,000円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 営業時間 7~22時 定休日 GW・お盆休み・年末年始
退職までの時間 即日退職可能

ニコイチの一番の特徴は累計4,000人以上の退職を成功させてきた実績でしょう。

しかしながら、料金・営業時間が他の退職代行サービスと比較すると少し物足りなく、その他の内容も大きく勝っている部分はありませんでした。

少しでも実績のあるサービスにお願いして安心を得たい・・・!という方にはおすすめですが、サービス内容としては上位三位の退職代行サービスを利用した方が良いといえます。

営業時間は他の退職代行サービスと比較すると劣りますが、料金が28,000円に値下げされ業界最安値となりました。

現状純粋な値段だけで見れば一番お得に利用できる退職代行サービスと言えるでしょう。

ニコイチの詳細を確認する

より詳しく知りたい方はこちらの記事へどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA