【イチオシ記事】ニートからの脱出を目指すおまいらの為に人生の極意をおしえてやろう

退職代行ニコイチの特徴・評判・口コミをまとめてみた

退職代行を頼もうと思っていてもサービス内容・料金どちらも似たり寄ったりで、本当におすすめな退職代行サービスは一体どれなのか・・・分かりませんよね。

当記事では数ある退職代行サービスの中でも「ニコイチ」にスポットを当てて、特徴・評判・口コミと本当に利用する価値のあるサービスなのかを

  • ニコイチの特徴
  • 利用する上でのメリット・デメリット
  • 実際に退職するまでの流れ
  • 実際の評判口コミ
  • ニコイチの疑問点
  • 他の退職代行サービスとの比較

以上の6つのポイントに分けて簡潔にご紹介します。

ニコイチの詳細を確認する

ニコイチの特徴

料金 28,000円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 営業時間 7~22時 定休日 GW・お盆休み・年末年始
退職までの時間 即日退職可能

退職代行サービスニコイチは最大の特徴は数ある退職代行サービスの中で最も安い28,000円で依頼できる点です。

退職代行という言葉が広まる前からサービスを提供しており創業から14年経った老舗サービスであり、実績も豊富で過去14年間の内に約4500人がニコイチの退職代行で退職しています。

プロの心理カウンセラーも在籍しており、他社にはない心理面からのサポートが魅力です。

ニコイチのメリット・デメリット

ニコイチのメリット

  • 業界最安値の28,000円
  • プロの心理カウンセラーが在籍している
  • お申込みから最短30分で即日退職可能
  • 退職出来なかった場合は全額返金保証付き
  • 2カ月間のアフターフォロー付き
  • 対応地域に制限は無く全国対応
  • オプションによる追加費用一切なし
  • 相談料無料

以上がニコイチのメリットとして挙げられます。

やはり一番のポイントは業界最安値の28,000円で代行を依頼出来る点と、前述したプロの心理ウンセラーによる心理的なサポートが挙げられるでしょう。

他の退職代行サービスでも退職に関する事務的な手続きに関して不備がある訳ではありませんが、人の心の部分までサポート出来るサービスはごく稀です。

相談も無料で行っているので、まずは気軽に相談をしてみるだけでも良いかもしれません。

ニコイチのデメリット

  • 営業時間が24時間365日では無い
  • 交渉が必要になるケースは他の退職代行サービスを利用した方が良い

他の退職代行サービスは24時間365日対応を行っているサービスがほとんどなのですが、ニコイチの対応時間は7~22時まででGW、お盆休み、年末年始などの期間は定休日となっています。

ほとんどの人の場合はこの対応時間でも問題ないのですが、休みが取れないような劣悪な環境に身を置いている人の場合、仕事の合間に問い合わせをする事になるので少し利用しづらい点がデメリットといえるでしょう。

二つ目のデメリットは未払いの残業代や有休消化について「交渉」する場合、ニコイチでは対応しきれない場合がある点です。

通常の退職代行業者は未払いの残業代や有休消化について退職希望者の要望を伝える事は出来ますが、会社側が拒否した場合・・・「交渉」を行う事になってしまうと※非弁行為 に引っ掛かってしまう為、対応する事ができません。

※非弁行為とは・・・

弁護士資格を持たない人が「会社への交渉」や「書類作成の代行」を行う事を指し、法律で禁じられています。

もし会社側と争う可能性が高い場合は少し割高になってしまいますが、弁護士が直接退職代行を行い非弁行為に当たらない汐留パートナーズに依頼する事をおすすめします。

汐留パートナーズの詳細を確認

ニコイチで実際に退職するまでの流れ

  1. ニコイチの公式サイトよりLINEでニコイチのアカウントを友達追加
  2. ニコイチより無料相談のメッセージが届くのでそこで、悩みや要望を話しましょう。
  3. ヒアリングの後納得出来たら、正式依頼を行いこのタイミングで入金も行います。
  4. 無事入金が確認できたら、決行日などの綿密な打ち合わせを行い待つだけです。
  5. ニコイチが会社へ連絡し退職が完了します。

ニコイチの公式サイトよりLINE無料相談のページがあるのでそこから名前(匿名OK)とLINEの名前を送信します。

その後ニコイチからLINEが届きヒアリングが行われるのでそこで、勤続年数や雇用形態などの現状を伝えます。

納得出来次第正式に依頼を行いその段階で入金となりますが相談までは無料で受け付けているので、この段階でもし違和感を感じるようであればキャンセルしても料金はかかりません。

その後打合せを経て実際に代行を行います。

有休消化や即日退職希望などの要望を会社に伝達し、退職が無事完了したら必要書類などの手続きに関して郵送など指示があるので、漏れが無いように対応しましょう。

ニコイチの実際の評判・口コミ

男性 27歳 製造業・正社員

やっぱり全てを代わってやってもらえた事です。
本当に助かりました。僕自身は何もしなくてよくて指示通りに動いていただけなんでずっと遊びほうけていました。

実際に会社から自分に連絡はこなかったですし。
依頼する前は、本当に何もしなくても辞めれるのか?と思っていましたし、そんな都合のいい話があるんだろうか?とも思ったんですが、実際に依頼してみて自分自身はとくに何もしなかったんで、本当にHPのとおりでした。

引用元:ニコイチ公式HP

男性 26歳 食品工場・正社員

やっぱり自分のわからないことも、わかっていて保険の手続きとか書類のことだったり、病院に受診した際に「こういう結果が出ると思いますよ」と教えてくれたのであ~慣れてるなと思って、安心したし信頼感を持てました。

引用元:ニコイチ公式HP

基本的に一度依頼を行えば自分から何か行動を起こす事無く、指示通りに動いて待っていれば全て終わっているようですね。

保険の手続きや書類などに関しても慣れているので安心して任せられるとの事です。

ニコイチの気になる点

失敗する事はありますか?

一度も失敗やトラブルはありません。 退職成功率100%継続中なので安心してご依頼下さい。

 

本当に次の日から会社に行かなくても大丈夫ですか?

依頼当日から職場に行く必要はありません。会社の上司に退職の意思を伝えたり、出向いて手続きをしなくていいように出来る限り対応するように心掛けているのでご安心ください。

 

家に来たり親に連絡が行かないように出来ますか?

依頼をする人のほとんどが自分に電話がこないようにして欲しい!実家や緊急連絡先に連絡が来ないようにして欲しい!家に来ないようにして欲しい!と要望を頂くので対応可能です。それでも履歴書に連絡先を記入している場合は担当者が間違えて連絡をしてしまうこともあるので100%防ぐことはできません。

他の退職代行サービスとの比較

サービス名料金サービス内容信頼度
EXIT50,000円
SARABA29,800円
汐留パートナーズ54,000円
辞めるんです30,000円(期間限定)
リスタッフ29,800円(期間限定)
退職代行コンシェルジュ正社員 30,000円(期間限定)
アルバイト・パート 39,800円
ニコイチ28,000円
アルマジロ正社員 29,800円
アルバイト・パート 25,000円

しかし前述したようにニコイチでは会社との「交渉」に対応出来ない点や、営業時間に制限があり問い合わせしづらいデメリットも存在します。他のメジャーな退職代行サービスと比較しても、ニコイチは頭一つ抜けてお得に利用できますね。

他の退職代行サービスでは転職支援と併用すれば実質無料で利用できる物もあるので、純粋な値段ではニコイチがお得ですが状況によってはニコイチよりお得に利用できるケースも存在します。

以下に当サイトがおすすめする退職代行サービスをまとめましたのでご覧ください。

あすほんがおすすめする退職代行サービスランキング

おすすめ退職代行サービス1位 EXIT(イグジット)

料金 正社員退職 50,000円 パート・アルバイト退職30,000円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 24時間対応
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 相談回数無制限

他の退職代行と違う一番の特徴は退職代行費用を実質無料に出来る点です。

EXITは大手転職サイトワークポートと提携しており、EXIT経由でワークポートに登録し転職が決まると最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。

もちろんワークポートの利用も無料なので、まだ次の転職先が決まっていない人はワークポートとEXITの併用が最強のコスパ転職方法と言えるでしょう。

EXIT(イグジット)の詳細を確認する

おすすめ退職代行サービス2位 SARABA

料金 29,800円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 24時間 365日対応
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 電話相談無制限

純粋な料金だけで見た場合最も安い退職代行サービスがこのSARABAです。

正社員退職もアルバイト・パート退職も関係なく一律29,800円で追加費用一切無し。

現時点(2019年2月時点)では素の料金で業界最安値です。

退職代行サービス「ニコイチ」が値下げを行い28,000円になった為、業界最安値の座を抜かされてしまいました。

しかしSARABAは退職代行業界が流行りだした当初から目立っているサービスであり、利用者・口コミ共に多く「安心」と「コスパ」の二つを取るのであればSARABAがおすすめです。

SARABAの詳細を確認する

おすすめ退職代行サービス3位 汐留パートナーズ

料金 54,000円
オプション費 残業代・退職金交渉は成功報酬の20%
対応時間 電話対応時間 AM10:00~PM9:00 LINE・メール相談は24時間受付可能 ※土日対応ありですが、日曜は弁護士都合により相談予約が必要
退職までの時間 即日退職可能
相談回数 相談回数無制限

汐留パートナーズは他の退職代行サービスと比較すると料金は割高に感じます。

しかし汐留パートナーズは他のサービスでは行政書士が退職代行を担当している所を・・・専門の弁護士が担当しています。

退職代行を行うにあたって行政書士と弁護士には明確な違いがあり、行政書士は会社への「連絡」を行う事が主な業務です。

もちろん行政書士でも専門の知識があるため不当に言いくるめられるような心配はないのですが、残業代の未払いや退職金の請求など企業と「交渉」する事は出来ません。

しかし弁護士による退職代行では企業と「交渉」する事も可能であり、会社側に残業代請求などをしたい場合は通常の行政書士を雇っている退職代行サービスよりも、弁護士を雇っている汐留パートナーズを利用した方が良いでしょう。

汐留パートナーズの詳細を確認する

おすすめ退職代行サービス4位 ニコイチ

料金 40,000円→28,000円
オプション費 退職まで追加料金無し
対応時間 営業時間 7~22時 定休日 GW・お盆休み・年末年始
退職までの時間 即日退職可能

ニコイチの一番の特徴は累計4,000人以上の退職を成功させてきた実績でしょう。

しかしながら、料金・営業時間が他の退職代行サービスと比較すると少し物足りなく、その他の内容も大きく勝っている部分はありませんでした。

少しでも実績のあるサービスにお願いして安心を得たい・・・!という方にはおすすめですが、サービス内容としては上位三位の退職代行サービスを利用した方が良いといえます。

営業時間は他の退職代行サービスと比較すると劣りますが、料金が28,000円に値下げされ業界最安値となりました。

現状純粋な値段だけで見れば一番お得に利用できる退職代行サービスと言えるでしょう。

ニコイチの詳細を確認する

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA