【イチオシ記事】ニートからの脱出を目指すおまいらの為に人生の極意をおしえてやろう

フリーランス歴2年のWebライター愛用アイテム 8選【日常編】

 

私はここ2年間くらいライター業を中心のフリーランスとして生計を立てています。

まだいろいろ模索しながらであるものの、やっと仕事が安定してきたかなあという感じです(一方でまだまだという思いもありますが・・・)。

 

フリーランスとして活動するなかで大事だと感じたのは、仕事のスキルや営業力はもちろんですが日常生活の過ごし方です。

「仕事するうえで体は資本!」とよく言われますが、本当にその通りだなあと。

体調の悪さほど作業パフォーマンスを落とすものはありません。コンスタントに実績を積み上げられてこそ、お客さんから信頼もされるし経済的余裕もつくってものです。

 

そこで普段愛用しているアイテムを8個紹介してみたいと思います。

高級品すぎず、かといって安かろう悪かろうものでもない、コスパ良い品を探している方向けです。

フリーランスを目指している方も、仕事の能率を上げたい方も、ぜひチェックしてみてください!

①蒸気でホットアイマスク

パソコンを使っていると疲れるもの・・・それは「目」

姿勢などが影響するのか肩こりや腰痛に悩む仕事仲間は多いですが、私はけっこう目にくるタイプです。
仕事中はずっと目を使っているため、週末などは目元にくまができてしまうことも。

これはイカンということで目を休めるために使い始めたのが「蒸気でホッとアイマスク」です。

以前は電子レンジで温めて再利用できるタイプなどを使っていたのですが、ものぐさな性格が災いして面倒くさくなったりしていたので、利便性を考えて使い始めました。

使い捨てタイプで、ホッカイロのような感覚で出したらすぐに使えるのが何よりも魅力!

1日おきぐらいで寝る前に使って、目に疲れを溜めないようにしています。


②DUOREST(デュオレスト) DRシリーズ チェア

 Webの仕事をしていると、座っている時間は1日のなかで一番長いです。
食事の時間なども含みますが、1日12時間くらいはざらですね。

ライターの仕事をしてはっきりと気がついたのですが、質の悪い椅子に座っているとすぐ体が痛くなります。

文章を書くのに一番大切な「集中力」にも関係してくるので、わりと死活問題。
なので椅子はちょっと良いものを使っています。

椅子の世界は深くて高級なものだと20万円とかも普通にありますが、それらに手を出せるほどブルジョワにはなれていない・・・ので、こちらを選択しました。

3万円と買いやすい値段ながら、DUORESTに座り始めてから腰回りの違和感がだいぶ緩和されたという実感があります。
ハイスペックなチェアに憧れている人の入門編にも良さそうです。


③オクタスプリング マットレス

1日のなかで一番長いのが座っている時間だとしたら、次に長いのは「寝ている時間」です。
そんなわけで次は寝具を紹介します。

寝具もいろいろありますが私は「オクタスプリング」のマットレスを敷布団に使っています。
ウレタン製のスプリングが採用されており、柔らかく体を包み込んでくれるような感触が特徴。
睡眠の質がぐっと上がったような気がします。

オクタスプリングに慣れすぎると、外出先の布団が頼りなくて違和感を感じることが難点と言えば難点です(笑)。


④トゥルースリーパー セブンスピロー

マットレスと対となるのが枕(ピロー)。

私はわりとどこでも熟睡できてしまう方ですが、たまに眠りが浅くて日中眠いと意味不明な文章を書いてしまうので、しっかり睡眠を取るためにも枕もこだわって選びました

セブンスピローはその独特な形状が目を引く枕です。
マットレスと同じくらいの横幅があるので寝返りを打っても枕から落ちず、頭だけでなく首や肩までしっかりと支えてくれます

枕というより斜面に寝ている感じになるのでやや人を選ぶかもしれませんが、これも買って間違いなかったなという寝具です。

⑤ホワイトテープ

続いても睡眠関連。自分でも意外ですが睡眠の質にはなかなか執着がありますね(笑)。

上記のマットレスや枕とは違ってどちらかと言えばテクニック系ですが、効果がとてもあったので載せてみました。

人にもよりますが睡眠中に口が空いてしまうのは、安眠の妨げになってしまうらしいんですよ・・・。
私も冬場などは寝起きに喉が乾いていがいがしている感じで、良くないなあと思っていました。

とはいえ寝ている時は無意識なんで、口を閉じたくても制御できません。
そこで口を強制的に蓋するためのテープです。
シェアハウスの同居人がやっていたのを真似したのですが、驚くほど効果がありました。

専用のテープなども販売されていますが、医療用のホワイトテープでも十分な気がします。安いし。

⑥無印良品 超音波アロマディフューザー

睡眠時の喉を守るという目的でもう一品。無印良品の「アロマディフューザー」です。

私は個人的にハーブが好きで、ひとりでアロマを楽しんだりしているので購入しました。

本来はエッセンシャルオイルの香りを部屋に拡散するためのものですが、部屋の加湿器としても有用と判明。
小さくて場所をとらないので、寝る前も仕事中もフル稼働しています。

これとホワイトテープを使いだしてから、真冬でも寝起きの喉の乾燥がほぼなくなって快適です!


⑦お香 かゆらぎ

ちょっと今日は仕事のモチベーションが低いな・・・なんて日は誰でもありますよね?

そんな日に私がよく利用しているのがこちらのお香です。
火をつけるだけでたちまち良い香りが部屋にたちこめて、刺激で脳が目覚めます

運動したりゲームしたり、気分転換の方法は人によって様々かと思いますが、お香はとてもお手軽。

デジタルなものに囲まれがちな現代だからこそ、五感を使うことも大事にしたいなと思っています。
個人的には白檀が一番ですが、香りは様々なのでお好みでどうぞ。


⑧ホグロフス CORKER

仕事するうえでのマストアイテムといえばパソコン。
オフの日でもなければ基本ずっと持ち運んで移動しています(メールすらろくに使っていなかったアナログ人間だった学生時代が懐かしい・・・)。

パソコンを気軽に持ち運べるようにと購入したのが、こちらの「CORKER」というバッグです。

サイドが大きく開くので大きなデバイスを入れるのもラクラク。
黒を基調としたスタイリッシュなデザインもかっこよく、3日程度の小旅行にもぴったりです。

購入して以来メインのバッグとして活躍してくれています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA