【イチオシ記事】ニートからの脱出を目指すおまいらの為に人生の極意をおしえてやろう

本当に明日から本気を出せるの?

「明日から本気出す!」と口に出して見たものの、実際には明日から頑張れなかった・・・。

そんな経験をした方は多いのではないでしょうか?

いやこれを読んでいる読者の方のほとんどが、そうかもしれません。

なぜやる気があっても行動に移せないのか、考えてみました。

人によって本気を出せない理由はさまざまですが、よくあるパターンは以下の通りです。

  1. 明日にはやる気がしぼんでしまう
  2. 誘惑に負けてしまう
  3. 急に予定が入る
  4. 上のどれでもないけど・・・なんとなく動けない

1、明日にはやる気がしぼんでしまう

これは非常によくあります。

なにかに触発されて「よしやろう!」と思い立つものの、次の日になると昂ぶった気持ちもリセットされて結局何もしない。

気分に流されがちな人間にはよくありますが対策としては、即時に行動する、自分にとって明らかなメリットを設定する(道徳的な何かではなく、もっと即物的な)などでしょうか。

そもそもやる気なんてものは幻想で「モチベーションを仕事なんかするな!」とストイックな人は言いますね。

2、誘惑に負けてしまう

やりたいことはあるんだけれど、つい別のことをやってしまう。

スマホでネットサーフィンしてしまう、映画を見てしまう、友達と遊びに行ってしまう。

うん、これもよくあります。

人間興味はあっても、新しいことを始めるのは億劫ですからね。

しかし同じことを続けているだけでは、退屈で不満のある日常から抜け出せません。

3、急な予定が入る

これは仕方がない。

なにせやる気はあったのだけど、急に予定が入ってしまったのだから。

・・・本当に?

その気になれば予定をずらしたりキャンセルしたり、予定が入ろうともできるのではないですか?

人間自分に都合の良いものを引き寄せて、都合よく解釈してしまうこともあるので、無意識に言い訳を用意してしまっているだけかもしれません。

4、上のどれでもないけど・・・なんとなく動けない

うーん、そこまで言いますか。

それって手の施しようが・・・。

まあでも人間的とも言えますね。

そもそも自分の本気度なんて証明できませんから。

数値化することなんてできませんから。

自分のなかの本気度を数字にできれば、それを高めるために頑張れるのに・・・。

 

と、思っていたらありました。

その名もズバリ明日から本気を出す確率チェッカー。

あなたが明日から本気を出せる確率を数字で出してくれます。

ちなみに筆者は67%という微妙にリアルな数字でした。

 

一度やってみると自分のやる気を確認できるかもしれませんね!

・・・え?分析を開始したんだから、どうあいたらやる気をクリエイトできるか解決案も提示しろって?

知らんがな。

 

明日からは本気出せる・・・よね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA