【イチオシ記事】ニートからの脱出を目指すおまいらの為に人生の極意をおしえてやろう

トップブロガー40人を分析して考えた「プロフィール」には何を書けばよいのかということ

突然ですが、最近頭を悩ませていることがあります。

自分のブログの「プロフィール」をどうしようかということです。

もしこれを読まれている方で、ブログをやっている方なら、あるいはフリーランスで活動している方なら「悩んだことある!」と共感してくれるかもしれません。

 

自分が何者なのか、どんな実績があるのかを記したプロフィールは、お仕事の受注にも関わります

私もブログ経由で来た依頼からすごく良い縁を結べた経験があり、たかがプロフィールと手を抜くわけにはゆきませぬ。

 

ただ何をパソコンを前にしても、なにを書くべきか浮かんで来ないのです(泣き)。

履歴書とかは就活のときに100枚くらい書いたのに・・・。

そこで、餅は餅屋ということで知名度があって活躍中のブロガー40人のプロフィールを分析しました

プロフィール書きたいんだけど筆が止まってしまう、、、という人の参考になればと願います!

トップブロガーはプロフィールに何を書いているの?

ブロペディアから抜粋した40名のブロガーを調査

ブロガーと言いましたが、有名どころの人でもけっこうな数にのぼります。

誰を参考にしようかと思ったものの、私はそもそもブロガーのことをよく知りません(Webで仕事することが多い人間のくせに)。

 

そこで以前フリーランスになるための指導をしてもらったこともある、プロブロガー藤沢篤氏が制作した、「ブロペディア」というサイトを参照しました。

ここにはブロガーの生態やブログにまつわる用語、世代別の有名人など、ブロガーに関する情報が網羅されています。まさにブロガー百科事典。

このなかから偏見も混じりますが以下の40人を抜粋して、プロフィール調査を開始しました(五十音順)。

ブロガー名(敬称略) ブログ名
あんちゃ まじまじぱーてぃー
イケダハヤト まだ仮想通貨持ってないの?
いわタワー いわタワー
うるぞー I am うるぞー
沖ケイタ ハイパーメモメモ
かん吉 わかったブログ
カルロス カルロス天才.com
CaptainJack JACK HOUSE
しみ はなうた横丁
しぶ ミニマリストしぶのブログ
JUNICHI ブログマーケッターJUNICHI
JUN KUWABARA 桑原淳 旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅
ジャンプ力に定評のある前田 ジャンプ力に定評のある前田
するぷ 和洋風.com
染谷昌利 染谷昌利益公式ホームページ
立花岳志 No second life
タクスズキ らふらく
多葉田愛 AI TIME
鳥井 弘文 隠居系男子
鳥巣愛佳 鳥巣愛佳のHealthyBeauty
ニシキドアヤト ニシキドアヤトのブログ
はあちゅう はあちゅう公式ブログ
ハルオサン 警察官クビになってからブログ
ヒトデ 今日はヒトデ祭りだぞ!
ヒキコモリズム井上 ヒキコモリズム.com
藤沢篤 ふじさわブログ
ぶんた いつまでもアフタースクール
堀元見 こっちは遊びでやってんだよ!
ぼり ぼりちゅにてぃ
まなしば ままはっく
松本博樹 ノマド的節約術
宮森はやと 宮森はやとの雑草魂
山口拓也 日本の田舎を開拓してみる
八木仁平 八木仁平オフィシャルブログ
やまもとりゅうけん RYUKEN OFFICIAL BLOG
矢野大地 自由になったサル
ユキガオ スキ、はじめました。
ヨス ヨッセンス
よのすけ よのすけ.com
るってぃ プロ無職

プロフィール項目を5ジャンル22項目に分類して集計

プロフィールは特定のフォーマットがあるわけではないので、内容や分量、文体まで多様です。

その人の個性がそれはもう、反映されているなと。

ただ、だいたいのブロガーは何かしらかのプロフィールは書いており、共通する部分ももちろんあります。

 

読み込むなかでよく書かれやすい5ジャンル(現在のこと、過去のこと、未来のこと、パーソナルなこと、哲学)。
さらに細かく分けると22項目があるなと思い、各ブロガーごとにその記載があるのかをエクセルにまとめました。

その結果がこちらです(謎の分量なので流し見してください)。

※1 敬称略させてもらっています
※2 全て目を通していますが、誤読、読み損じはあるかもしれません。ご了承ください。
※3 文字数も目安に思ってください。文体とはプロフィールを読んでの個人的感想を一字で表したものです。

  12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940  
染谷昌利はあちゅうイケダハヤト立花岳志JUNICHIヨスまなしばタクスズキするぷかん吉鳥井 弘文松本博樹山口拓也JUN KUWABARA藤沢篤宮森はやと八木仁平あんちゃやまもとりゅうけんぶんたヒトデしみいわタワー矢野大地沖ケイタヒキコモリズム井上カルロス鳥巣愛佳多葉田愛るってぃしぶぼりユキガオジャンプ力に定評のある前田うるぞー堀元見よのすけハルオサンニシキドアヤトCaptainJack合計順位
現在肩書、所属××××××××2714
顔写真××××354
現在の活動内容×××361
スキル××××××××1720
連絡先×××361
過去略歴×××××××××××××2416
実績×××××346
幼少期の話×××××346
社会人のときの話×354
失敗談、暗黒期、挫折×××××××2912
人生の転機××361
未来×××××××309
パーソナル住んでいるところ×××××××××××××××××××××××××××622
趣味××××××××××××××××××1421
自分の性格××××2714
好きな物、嫌いな物×××××××××××××××2017
家族、ペット××××××××××××××2017
哲学人生観×346
社会への思い×××××××××××××××××2017
仕事への思い×××××××××2912
ブログの概要、思い×××××××××309
おすすめ記事××××××××××309
網羅度(満点22)67151819221614101861819161615181814139161417141416141419182019717181781322
文字数1742248059685036344912423346937702445426938517836603220513899392350367252667339852122598366609279330450084394291430611315745851127445759978260688337623364454627794
文体事務的実績重視小説丁寧情熱的親しみやすい価値観の表現生き方の提案偏愛真面目端的ブログとお金企画書プレゼン変革自己開示信念メッセージ新しい生き方半生フレンドリーほんわか希望人生生き方選びワークスタイルドラマ覚悟ゆったり祈り気づかい全力疾走営業理路整然戦い多様性非現実アルバムダイ・ハード

分類した22項目についての補足と解説

次に各項目について解説していきます。

参考にランキングもつけました。

現在のこと系

肩書、所属(14位 27/40)

ブロガー、ライターなど。起業している場合は会社名などです。
トップブロガーともなるとフリーで活動している人が多いため、バシッと書かれないこともあります。

顔写真(4位 35/40)

顔だししている人が多いですが、匿名で顔を隠していてもバリバリ稼いでいる人もいます。
イラストの場合はカウントしていません。

現在の活動内容(1位 36/40)

今行っている仕事については、書かれていることがほとんどです。
ただプロフィールとは完全に分離していたり、そもそも多才でいろんなことに手掛けているので、◯◯をしていますと名言してないケースも少しあります。

スキル(20位 17/40)

プログラマーの人は資格など。
分類しにくいスキルや、存在そのものが固有のスキルみたいな人も多いので、案外少なめ。

連絡先(1位 36/40)

ブログそのものがネット上に城を構えるような行為です。
そういった意味では全員ですが、あらためて連絡はこちらからと書いている人をカウントしてます。SNSボタンが置かれてるだけとかでも含みます。

過去のこと系

略歴(16位 24/40)

プロフィールは書こうと思えばいくらでも書けるので、ときには膨大な分量が書かれています。
読み手に負荷がかからないように、箇条書きでの略歴も散見されます。

実績(6位 34/40)

本を出版した、講演した、メディアに出た、PV数、コンテンツの作成、イベント、お客さんからの感想などなど。

幼少期の話(6位 34/40)

出生から学生時代までの話。
これは本当に個性が出て、2~3行で終わらせる人もいれば、数千字におよぶ人までいます。この語りの中にパーソナルなことが盛り込まれることも多いです。

社会人のときの話(4位 35/40)

最近は大学生とか若くして存在感を放つブロガーもいますが、社会人時代の話も多いです。
なかなかハードな経験をし、そこから自分の哲学を築かれてます。

失敗談、暗黒期、挫折(12位 29/40)

これもプロフィールの定番です。
起承転結でいう転の部分で、たいていは次の「人生の転機」とセットになります。
ただしハルオサンのように、暗黒が連続してそのまま終わる例外もあり、、、。

人生の転機(1位 36/40)

誰かとの出会い、何かとの巡り合い、重大な気付き、覚悟など。
人生におけるターニングポイントについてで、ほとんどのブロガーが何かしら書いています。

未来のこと系

夢(9位 30/40)

これから何をするつもりなのか、未来への展望に関して。
ざっくりとこんなことをしたいというイメージから具体的な目標までいろいろです。
過去にこういう目標を立てて行動したではなく、あくまで現時点からのことについて書いている場合のみ。

パーソナルなこと系

住んでいるところ(22位 6/40)

「東京在住です」とかではなく、いま住んでいるへの愛着や魅力の紹介をしている場合のみカウントします。
フリーランスなのでフットワークが軽い人も多いですが、イケダハヤトさんのように特定の地域に根付いて活動している方は書かれています。

趣味(21位 14/40)

一言で済ます人もいれば、語る人も。ただ詳しく記載している人は少なめ。

自分の性格(14位 27/40)

自分がどういつ性格なのかについて、自己分析や他者分析をもとに書いていたらカウント。
ストレングスファインダーといったツールを使っている人もいます。

好きな物、嫌いな物(17位 20/40)

食べ物、人物、哲学までどんなものが好きなのか、嫌いなのか。

家族、ペット(17位 20/40)

身内の話です。子供との写真や家族とのエピソードを積極的に乗せる人もいれば、そ全く書かない人も。
共感を呼びやすいので、少し書いておくと文章がほっこりします。

哲学系

人生観(6位 34/40)

組織から独立して社会を生き抜いているので、その人なりの哲学をもっておる人が多い印象です。

社会への思い(17位 20/40)

人生観にも似ていますが、今の社会のシステムや常識に対する疑問など。
こんな社会やコミュティを作りたい、こんなワークスタイルを確立したいなど、労働観について。

仕事への思い(12位 29/40)

ブロガーといってもその活動は多様で、投稿している記事の内容も含めてオンリーワンの仕事を持っていることがほとんどです。
その仕事をどんな思いや信念をもって取り組んでいるかを、書いている人もいます。

ブログの概要、思い(9位 30/40)

このブログではこんなことを書いていきますという紹介や、ブログ名前の由来。
「ブログってこんなにすごいんです!」という熱い想いなど。

おすすめ記事(9位 30/40)

自分をよく知ってもらうために、過去に書いた記事などを引用する手法もよく使われます。

プロフィールをたくさん読んでみて感じたこと

各項目ランキングについて

順位 項目 記載人数(40人中)
1位 現在の活動内容 36
1位 連絡先 36
1位 人生の転機 36
4位 顔写真 35
4位 社会人のときの話 35
6位 実績 34
6位 幼少期の話 34
6位 人生観 34
9位 30
9位 ブログの概要、思い 30
9位 おすすめ記事 30
12位 失敗談、暗黒期、挫折 29
12位 仕事への思い 29
14位 肩書、所属 27
14位 自分の性格 27
16位 略歴 24
17位 好きな物、嫌いな物 20
17位 家族、ペット 20
17位 社会への思い 20
20位 スキル 17
21位 趣味 14
22位 住んでいるところ 6

よく書かれている項目として一位に上がったのは、「現在の活動内容」、「連絡先」、「人生の転機」でした。

次いで「顔写真」と「社会人のときの話」ですね。

全体的な流れとして多いのは、いま何をしているのか。そこに至るまでの過去の話や変遷などです。

趣味など個人的なことはわりと少なめな印象。

プロフィールの分量について

あんまり意味はないですが、文章量の平均を出すと5851字。

最高がCaptainJackさんの27794字で、最少が鳥井 弘文さんの385字です。

長ければよいこともありませんが、超大作のような文章でもだいたい面白おかしく懸かれているので、スラスラ読める。

ただし長すぎるときは略歴をつけるなど、整理しないとちょっと読みにくくなります。

プロフィールの文体について

など文章の雰囲気は本当に様々です。

網羅するよりも順番が大事そう

もちろん今回あげた22項目を全部網羅した方が良いってわけではありません(長くなるし・・・)。

ただ今回あげた22項目などを手掛かりにしながら、自分はこんなことなら書けるかなと考えていくと、プロフィールも組みやすくなるかと思います。

 

個人的には情報を詰め込むよりも「順序」が大切だと感じました。

いま何をしていてどんな略歴を経てきたのかをさらっと冒頭に書き、長々した詳細やパーソナルなことなどは後半に付属的につける。

煩雑な情報は見出しやリストをつけてまとめる(普通の記事と同じ)。

といった配慮が読みやすさ、ひいては相手からのアプローチにもつながりそうです。

今回はこのブログを書くこともあり目を通しましたが、見ず知らずの他人の話をそこまでじっくりとは見ないですからね。

とくにビジネスのシーンなどではなおさらだと思います。

基礎情報はおさえて、感情を盛り込む

トップブロガーのプロフィールを見て思ったことは、やはり著名な人は自分を説明するのがうまいなということです。

ただ情報が並んでいるのではなく、感情や強弱をつけながら物語のように書いていることが多い。

ときには自分の弱みも見せて人間くささを出したりとか。

そんな読み手目線があるから、良い記事をかけるんだなと思いました。

 

ということで『トップブロガー40人を分析して考えた「プロフィール」には何を書けばよいのかということ』でした。

楽しかったけど、けっこう大変だった・・・。

いやでもここからが本番。自分のプロフィールを書かねば
(この記事を投稿した段階ではまだ中途半端にしか書いていない)。

私も完成を目指すので、ぜひあなたも良いプロフィールを書いてブログを充実させましょう!

 

明日から本気を出す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA